〜right time, right place〜 

How have you been?
I'm naomi who is a Japanese photo artist.
Thank you for visiting my weblog.

写真家naomiのブログです。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク - -
0

    マドちゃんの窓の秘密

    JUGEMテーマ:日記・一般
     





    「マドちゃんの窓の秘密」

    山下夕美子/作、伊勢英子/絵(講談社)




    小学校1〜2年生のころ、

    読書感想文を書いて担任の先生に

    褒めていただいた記憶がある。

    自分が上手に文が書けるなんて

    思ってもみなかったので、

    すごく嬉しかったな。




    その本のタイトルは

    「マドちゃんの窓の秘密」

    なぜその本と巡り合ったのかは

    あまりよく覚えていないけれど、

    初めて読んだときに、

    自分がぐいぐい本の中に引き込まれ、

    まるで主人公のマドちゃんを

    疑似体験しているかのような気分になり、

    号泣し、不思議な体験をした。



    7歳の女の子が、本を読んで号泣。

    ものすごく私の感性に触れた初めての本。

    そう。 

    わたしは7歳で、神秘的な体験をしたの。

    『7』という数字、数秘ではおなじみの数。

    オーラソーマとも、

    カバラとも、

    スピリチュアルなこととも

    関係する『7』という数字の神秘。



    そして、わたしのガーディアンエンジェル



    B77 クリアー/マゼンタ 

    「The Cup」 聖杯・祝杯

    『ハザヤエル』











    他界したお母さんに会いたい一心で

    窓をピカピカに磨くマドちゃん。






    ・・・窓は今生とスピリチュアルな世界の境・・・







    ピカピカに磨き上げた窓越しに、

    大好きなお母さんが現れて

    会話ができると言うお話。

    だったかな、たぶん。



    ざっくりとしか内容は覚えていないけれど、

    切なくて、悲しくて、嬉しくて、

    いろんな感情がこみ上げてきて、

    わんわん泣いた。




    わたしは比較的、

    感動しやすい方だけど、

    自分が本の中に入り込んでしまったのは、

    『マドちゃんの窓の秘密』と、

    中学から高校のときにかけて流行った

    紡木たくさんのマンガ 

    『ホットロード』

    ↑ 知っている人いるかなぁ。

    たしか「別マ」に連載されていたのよね。 

    懐かしい。。。

    ホットロードについてはまた後日(笑)





    マドちゃんの〜は、

    本当に切なかったなぁ。

    だって、小学生が読む児童書なのに、

    「最も愛する母親の死」 に

    直面する内容で。。。


    今読み返してみたいと思っても、

    もう手元には無いので

    読むことができないけれど、、。






    昔、スピリチュアルテーラーの知り合いに

    「あなたの芸術的センスは

    6〜7歳のときに開花した。」

    と言われたことがあったけど、

    それは、1文、1絵の中に

    何が描かれているのかを

    瞬時に真実を感じ取って読み取り、

    深く入り込む感受性・感受力の

    開花だったのかも知れない。




    今それは、

    エンジェルカードセラピー(カウンセリング)

    きっと発揮されている。



    と同時に、

    今生とスピリチュアルな世界を区切っている

    ボーダーラインの『窓』の存在に気がつき、

    窓をテーマに写真を撮ることにつながっている。




    個展/写真展のときに、お客様にたびたび

    「なんで窓なんか撮ってるの?

    窓なんか撮っておもしろいの?」

    「窓越しに見えるものより、そのまま被写体を

    捉えるほうが普通じゃない?」

    などとよく言われるけど、

    実は私が撮る窓には意味があって、

    今までは、

    その理由について話すことがためらわれ、

    なんとなく

    お茶を濁した答えになっていたと思うけど、


    でも、もう、いいよね。








    伝わる人には、ちゃんと、伝わるから。












    ウェブ写真集 〜right time, right place〜
    web book by naomi




    Angelite〜エンジェライト〜 ヒーリングサロン&スクール
    ブログ「シュールな旅〜life goes on〜」
    photo by naomi - -
    0
      << お詫び m(__)m | main | 「アートエイド」、6/3(金)まで!! >>

      スポンサーサイト

      photo by スポンサードリンク - -
      0









        http://naomi-photo.jugem.jp/trackback/24

        blog information

        >> Latest Photos
        >> Recent Comments
        >> Recent Trackback
        >> Mobile
        qrcode
        >> Links
        作品(プリント)購入ご希望の方へ
        四つ切り、A4サイズの作品(プリント)を販売いたしております。購入ご希望の方は下記アドレスまでお気軽にご連絡ください。                   lights★naomi-photo.com(お手数ですが、★を@に変えて送信してください。)
        Angelite シュールな旅〜life goes on〜
        横浜根岸のヒーリングサロン&スクール Angelite〜エンジェライト〜のヒーラー/セラピスト naomiのブログです。 http://naominouta.jugem.jp/
        time
        copyright(c) 2011-2012 naomi, all right reserved.
        本ブログ内の写真・文章の無断転載、コピーはご遠慮願います。

        このページの先頭へ